読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

勉強できないからわかりません

かなり以前ですが、とある相談者様がおり、ご希望の業界を色々と受けてもらいました。業界チェンジでしたが、頑張ればいけるかなぁと僕も感じる良い方でした。

 

事前に業界のことを教えて(結構熱く)、会社ごとのアトラクトポイントも伝え、「僕が君だったら、スキルをこう活かす!」とか丁寧に伝え、お相手も「はい!面白そうでワクワクします!」と応募も合意。「これも復習で読んでおいてね」と伝えたこともひとうひとつ文章にしてメール。同時に進めていた書類は次々通過。で、面接前たっぷり時間をとって、「簡単なウォーミングアップしようか!」と面接前日にお会いしたところ…あれれ?なんだか前に伝えたことが…聞くと、僕の送ったメールは全く読み返さず、求人票も見返さなかったそうです。

 

あれれ?どうしたの?と聞くと、

 

答えは「勉強できないからわかりません」でした。よく聞いてみると、全く調べていないわけではありませでした。ひとつの情報に関わる関連の業務キーワードもひとつひとつgoogleで調べていくうちに、もうわからなくなってしまい、事前にまた僕に聞けばいいかと思って面接練習にいらっしゃったそうです。

 

どうしていいかわからず、2時間超できるかぎりのカバーをしましたが、面接がうまくいくことはありませんでした。

 

色々良かれと思ってやってきた対策や情報の提供は、僕の自己満足の独演会で終わってしまっていたわけです。

 

人によって差は大きくあると思いますが、業界チェンジや職種チェンジって相当相手企業のことを調べないとダメだと思います。人材紹介会社が一生懸命業界や仕事の説明をしても、最後は応募者ご自身が本気になってくれないとダメなんです。

 

想像しずらい、あまりにもシミュレートできない、わからない、思いを言葉にできない…となったら一旦選考受けるのも止めて、本当にこれで良かったの?と振り返ってみても良いかもしれませんね。

 

真心のエージェント(カノープス株式会社/青山)
転職相談や企業様からのお問い合わせはこちらから

f:id:magokoro_agent:20160226120428p:plain

 
人材紹介コミュニティ
採用に関するお役立ち情報はこちらから

f:id:magokoro_agent:20160226120222j:plain