やっぱり止めておけばよかったです

以前のお話。

 
かなり安定したお仕事をされていた方がいました。割と羨ましがる方も多いのではないかと思います。行政側の方でした。
 
行政からの転職…実は僕は成功経験がありません。
 
一般企業様にキャリアをどうスライドさせるべきか悩んでしまいます。
 
もちろん行政の中にも素晴らしく仕事のできる方もいらっしゃいます。
 
でも、何より「なんで?辞めるの?」という考えが先立ってしまうのです。
 
件の相談者様もそうでした。人柄もよく、快活。年収も極度な伸びは無いけど、悪くも無い。
 
でも、営業力をつけたい。ビジネスを学びたい。いまの仕事で、今以上になれる気はしない。
 
何件かの求人をご提示しましたが、結局最後はご自身で転職サイトを見て、とある企業の営業職として入社されました。
 
ただ、その時心配がありました。行かれる業界が結構きつい仕事ではありましたので、あまりもの高低差に「持つのかな??」ということ。
 
悪い会社ではなかったと思いますが、向き不向きがはっきり出る業界でした。
 
現職営業の方の転職だとしても、リテールから法人、またその逆、業界と商品・サービスの変化、商品の単価や販売サイクルなどなど、ちょっとした変化でストレスが起きるものです。
 
「本当に大丈夫?」
 
と聞きました。でも、ご本人様は「大丈夫です!」と言います。確かに頑張れそうな方でしたが、免疫打つために、最初に躓くことや、こういうことで悩むと思うと伝えました。その上で頑張ってと。
 
9ヶ月くらい経った時、ご本人様から連絡がありました。
 
「やっぱり止めておけばよかったです…なんとかノルマはクリアしているんですが、休み取れないですし、このままだと…」
 
果たして、どうなったかは詳しくここでは書きませんが、今はご自身の時間を取り戻されているようです。
 
挑戦する時はリスクも踏まえてどこまで本気でいけるのか?どれくらい入社イメージがつくのか?など一回考えてみると良いと思います。
 
「本当に大丈夫?」
 
 
真心のエージェント(カノープス株式会社/青山)
転職相談や企業様からのお問い合わせはこちらから

f:id:magokoro_agent:20160226120428p:plain

 
人材紹介コミュニティ
採用に関するお役立ち情報はこちらから

f:id:magokoro_agent:20160226120222j:plain