転職したいのではなくて、刺激が欲しかったのかも?

28歳。

 

新しいチャレンジをするには、結構悩む時期かと思います。

 

今の会社で、これ以上になれるだろうか?なれなそう。

そもそも上のポジションに行きたいか?ビミョー。

給料も3年前から変わってないし。

でも結構仕事楽だしな。

外に出てチャレンジするにはギリギリな気がする。

結婚…するのかもしれないけど全くその気配がない。

 

そんな方がいらっしゃいました。自分の可能性を知りたいとおっしゃいます。

 

仕事はきっちりされていますし、そんなに悪くない職場環境。かなり気配りの出来る方のようで、話していてもテキパキと明るくお話されます。

 

いい方だなぁと思ったものの、辞める理由が見つからない。辞めなくてもいい気がしてなりませんが背中を押して欲しいオーラも感じます。でも、押しどころがよくわからない。目的がよくわからないわけです。

 

どうしたもんかなぁと思って色々遡ってみると、カフェを経営してみたい夢があるようです。今も。

 

とはいえ、普通の会社員からいきなりカフェ経営といってもハードル高すぎです。

 

勉強するために転職するにも、接客のスタッフくらいからのスタートになる気がします。それって、大丈夫ですか?と聞くと「うーん」と悩んでしまいます。

 

カフェ経営っていっても、仕入れルート必要ですし、仕入れの原資も必要、メニュー設定、価格設定、場所、マーケティング…色々必要ですよと現実的なお話をすると、「うーん」と悩んでしまします。

 

程よい着地点はない気がします。

 

まだ、もやっとした夢にダイレクトに触れてしまったか…よくなかったなぁと反省しましたが、そういえば、カフェ経営のスクールとかもあったのを思い出したので(僕もカフェ経営とかやろうと思ったことがあります。僕には無理ぽいのでやめましたが)教えてあげたら、目がキラキラしていました。

 

その後、連絡してみたところ、会社に通いながらスクールに通っているようです。刺激だらけで面白いですと。

 

で、「本気で経営やるんですか?」と聞くと。

 

「うーん。でも毎日がリズム変わってよかったです。今は今を楽しみます。」と。

 

あらら?でもまぁ良かったですね。

 

真心のエージェント

20代の転職を支援する「転職RPG」