JK

娘が高校に合格しました。晴れて、春からJKです。JKですって。ええー!?笑

 

のんびりした性格です。

 

部活を引退してからは朝からテレビにかぶりつき。学校もギリギリに行く感じでしたので、最初は「おいおい大丈夫か…」と思っていましたが、最後は追い込みで塾に行ったり、深夜まで自室で頑張っていました(ようです)。

 

少子化なのか、ハードなお受験を強いられるのは一部の学校。わりと入学意思をしっかり出せれば大丈夫という話もありましたが、人生初の受験。面接もあり、彼女なりに緊張した1週間を過ごしたようでしたので、帰ってきて通知を見ながらずっとにんまりしてたのは微笑ましかったです。
※心配で合格発表の昨日、仕事を入れなかったのは内緒です。

 

どこに行くとかはどうでもいいと思っていました。自分に合ったところで、自由にのびのびと過ごしてくれりゃいいですし、人様に迷惑かけないならそれでいいです。最期は自分で選択し、小学校から続けているブラスバンドが強い高校を選んだようです。

 

多分人生はじめての選択らしい選択です。これから沢山の選択をして、失敗したり後悔したりしながら、社会人になり、成長していくのでしょう。あんなに小さかったのになぁ。将来何になるんだろ? 少なくとも仕事で迷ったら何かアドバイスできる父親くらいになりたいものです。

 

と感慨深く見守っていたら、合格通知とともに封入されていた「入学前納入金額」「制服代」などの金額、、、、

 

高っ!!

 

これから大学もあるし、次は息子も…一丁あがりまでは遠いですな。自分の両親を改めて尊敬しました。僕も仕事頑張んないとです。

 

今日は全く仕事と関係ない話でした。

 

真心のエージェント

f:id:magokoro_agent:20151116100741j:plain

広告を非表示にする