ウォーキング

ウォーキングをしました。深夜の1時から。酔っ払ってたので酔いを覚ましたかったのと、頭の整理をしたいなぁと思いつつ。

 
最近は書類は通るものの選考で厳しい結果になることが多いです。
 
何がいけないかと言うと、ご本人様達には何の落ち度もなく、僕のせいでしかないなと思います。
 
お客様は、「良い人ですので、決して落ち込まないでください。うちとは少しカラーが違うだけなんです」と優しい言葉を添えてくれますが、いやいや、何を人事さんに気を遣わせてるんだ自分‥‥とも思います。
 
相談者様が落選するのって自分のせい。できることであれば提示した求人全てに内定をアシストできるくらいのマッチング深度と実力が無いと本来はダメな気もします。
 
意思と意欲は相談者本人の心の奥にあります。なるべく決めつけをしないように、言ってる言葉のその先に何があるはずだと思っていますが、引き出せなかった。本人もそれを引き出して欲しいと願っていたのを気づいていたのに、やりきれていない。どこかで表情の変化や言葉の変化に気づいていても拾えていない。いや、拾おうとしていなかったのかもしれない。あー、あの時こう言えば良かったかな。あれも伝えるべきだっただろうか‥。どこかで、最終だから大丈夫だろう?とかとタカをくくっていたのではないか?その人を分かった気になってないだろうか?企業のこと分かった気でいないだろうか?
 
結果が出ないイコールそういうこと。失敗する時ってどこかで結果を焦っていたりしています。失敗することを気付いているのに黙殺してることが多いような気がしました。
※逆に今月は成果でないかなぁ、、って思っている月が過去最高実績だったり。難しいですね。
 
と、ぐずぐす頭の中で思いながら自宅まで歩きましたが、日野橋あたりを超えたら「この寒いのに何やってんだ自分?」と思い、タクシー乗りました。寒かった‥凍結した夜道を歩くのは危険なので、皆さんやめましょう(転びまくってお尻と手首が痛い)。
 
f:id:magokoro_agent:20160119074129j:image
 
真心のエージェント

f:id:magokoro_agent:20151116100741j:plain

 
 
広告を非表示にする