読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

善と悪

先日、とある相談者様よりこぼされました。

 
「勝手に推薦されてたんです。私受けるなんて言ってないのに。人材会社ってそういうものなのですか?おかしくないですか?」
 
「勘違いとか行き違いではないのですか?」
 
相「いや、一切応募するなんて言ってません。そしたら書類通したからって、、」
 
「ちゃんとそれクレーム言ったんですか?」
 
「いや…すごい勢いのある方で、、というかやや高圧的で、、文句言う前にそういうもんだって言うから、、」
 
なんだか相談者様も話しているうちに「あの人許さない!」と興奮されてきたので、代わりに謝りました。なんでやねん。
 
相談者様の気の小ささもあるような気がしましたが、応募合意を取らないで推薦する人材会社ってあるんでしょうか?
 
僕の会社は小さいですし、知名度もありません。なので、相談者様が2番目とか3番目くらいに選んでもらう人材紹介会社です。当然面談最初には、「もう紹介会社に行ったことはありますか?」と聞きますが、上記のようにこぼされたのは初めてでした。
 
人材紹介ビジネスは相談者様を求人をお預かりしている企業様に転職に至らしめて、その成果をいただきます。
 
相談を何度受けてもプライスレスです。結果、成果に繋がらず、徒労に終わることは多いですし、ボランタリーの面が多いです。頑張って準備しても落選してしまう人は落選してしまいます。とてつもなく難しく、苦しいビジネスだと思います。
 
僕だって売り上げは欲しいです。
 
だからと言って人の可能性を簡単に他人が狭めていいのでしょうか?
 
選択と決断は相談者様がすべきですし、それ以上でもそれ以下でもありません。
 
もし、その応募が本意でなく、面接を受けることも無く断ったとしましょう。でも、選考企業のログには残りますよね?
 
日を改めて、その時断った企業を相談者様が受けたいとなったらどうするんでしょうか?責任取れるのでしょうか?
 
物事は善と悪のどちらかでしかありません。これは普遍の事実だと思います。
 
人材紹介会社ごとに方針とやり方があります。僕が何かを言う余地は一切ありませんが、今回のはいささか腹が立ったので書きました。
 
これが本当ならば、真面目にやってる紹介会社が馬鹿みたいなので、やめて欲しいです。暗黒面に堕ちたような行為はすべきではないと思います。
 
真心のエージェント

f:id:magokoro_agent:20151116100741j:plain