母から饂飩

随分前に、ブログにエントリーした2016年就活生のおはなし。


続きがあります。9月末日、彼からメールをいただきました。
 
カノープス株式会社
青山様
 
お世話になっております。
XX大学 Sです。
 
先日は就職活動に関しアドバイスを頂き、ありがとうございました。
 
おかげさまでA社より内々定を頂くことが出来ました。
 
青山様のアドバイスのおかげで、あきらめずに就職活動を続け、今回このような結果を得ることが出来たと考えており、大変感謝しております。
これがスタート地点であると考え、入社後も成長できるよう、今後も一層努力を続けていきたいと思います。
 
重ねて御礼申し上げます。
誠にありがとうございました。
 
 
 
嬉しいじゃないですか。しかも22歳でこんな丁寧なメール書けるなんて素晴らしい。
 
内々定の企業様は関東の東証一部上場メーカー。大手狙いすぎだよってアドバイスしましたが、結局大手を決めたようです。海外展開もしているA社。当時おっしゃっていた…
 
 
将来は日本の製品を海外に広めるために力を発揮したいんです。国内マーケットは縮小している一方で、海外では日本の製品を待っている方は沢山います。その架け橋になりたい。そのためにもメーカーに入りたい。
 
夢への第一歩ですね。将来の日本のためにも頑張って欲しい。
 
その後も続きがあって…
 
S君から小包。中身は饂飩でした。
お礼に連絡すると「すいません。母からです笑」と。
母子揃って律儀です。良い家庭で育てられたのですね。
 
大したアドバイスもしていないのに、申し訳ありません。
美味しくいただきます。
f:id:magokoro_agent:20151120100131j:image

 

真心のエージェント 

f:id:magokoro_agent:20151116100731j:plainf:id:magokoro_agent:20151116100741j:plain

広告を非表示にする