人に決めてほしい人

食事や飲み会でお店などを決める時、「どこでもいい」と言うわりにお店に入ると割と不満を言う方がいます。いや、いました…かな? 僕のまわりには良い大人が多いのでそういう人いないですけど、大学の時とか社会人初めの頃とかよくあったかなぁ。

 

僕も「どこでもいい」派ですが、「ほんとにどこでもいい派」です。お店にケチをつけることはまずしません。どこも風情があって楽しいし、そんな高尚な舌を持っていないので、大体美味しいのです。ビールだってどこで飲んでもアサヒビールはアサヒビールなのです。ましてや人が勧めてくれたお店なら尚更楽しみになります。

※僕はあまり食べログとか使いません。接待的なものや記念的な飲みが必要になると、大体この人詳しいはずだという友人に「この辺でおすすめあります?」と聞いて、ほぼそれに従います。後から食べログとか見ると「あ、やっぱいい点なんだ」ということはありますが、いままで外れたことないです。他人のおすすめ最高です。

 

仮にお店の店員が機嫌悪そうでも「ああ、この女性店員さんはどうして機嫌悪いんだろうなぁ。何かプライベートにあったんだろうか?もしかしたら、どうにもならないだめんずな彼がいて…」とか勝手にストーリーを作ったりしています。妄想が得意ですので、一人飲みも好きです。

 

あと、誰と飲むのかというのも大事ですね。昨日もなんだか流れで飲みに行きましたが、中学生の会話みたいなのして、とても楽しかったです。

 

と、これって仕事選びにも似ているのかなぁと思います。

 

人に決めてほしい人、、、他人に任せたお店で不満を言う人はきっと、転職先で嫌なことがあったら、誰かのせいにするのかもしれません。

 

お店に詳しい人は市場をよくみて、仕事の楽しさや良い会社を選ぶ勘所が長けた方かもしれません。
※実際、僕が「良いお店ないすかね?」と聞く人は仕事もできる人が多い気がする。

 

どんな仲間とも盛り上がれる人は仕事内容とかは意外とどうでもよく、誰と働くかを重視しているのかもしれません。

 

仕事とお店選びは相関しているわけではないですけど、なんとなくそう思ったわけです。

 

今日も飲み行こう。

 

真心のエージェント

f:id:magokoro_agent:20151116100731j:plainf:id:magokoro_agent:20151116100741j:plain