読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

お祝いをしました

先日、転職の決まった方と、その方をご紹介いただいた元ご相談者様と一緒にお祝いをしました。

 
若いっていいですね。グラス空けるの早い。
 
僕が呼んでおいて、最後寝そうになってしまいました。
 
そう。最近は飲むとすぐ眠くなってしまうのです。日本酒はいかんですね。美味いけど。
 
25歳。大学時代のご学友ということで、仲がよいらしく、見ていて微笑ましかったです。
 
1人経営している僕にとっては、ご相談者様が同僚だったり、後輩だったりっていう気持ちになることがあります。
 
なので、僕はご相談者様に教えてもらうことが多いです。
 
この時は25歳って世の中をどう見ているのか?とか、ゆとりって言われてどう思う?とかいう盛り上がらないネタを振って、最後酔っ払って自分の話していました。実につまらないおっさんです。もっと若いネタを仕入れなければならんですね。
 
曰く、(覚えている限りですが)
 
Aさん「僕らってゆとりとか言われてますけど、まぁ諦めやすいのとかはあるのかもしれないです。上の世代の方から見れば人数は少ないですし、年上大勢から見ると、ゆとりって言えば片付くのかなと。でもね。」
 
Bさん「うん。上の方々もそんなにすごいのかなって。ちょっと思ってたりはします。経験少ないから言い返せないけど。」
 
まぁ、上が詰まってるし、バルク採用されてきた団塊ジュニアとかとう比べると同期も少ないし、どうしても少数派みたいになってしまう。でも、ゆとりって仕事できないとか、ダメだとかネガティヴぽいまとめ方されている気がして気分は良くなさそう。このお二人はあっけらかんとした性格でしたので、あんまり気にしない感じでしたけど。
 
あと、いろいろ大事なってことを聞いた気がするのですが、酔いが回って記憶の奥底にしまわれてしまったようです。
 
まったく締まらない内容になりましたが、おめでとうございます!
 
また、行きましょうね。
 
真心のエージェント

f:id:magokoro_agent:20151116100731j:plainf:id:magokoro_agent:20151116100741j:plain