よい会社ってなんだろうか。

よい会社ってなんでしょうね?

 
と聞かれたのですが、なんでしょうね?
 
僕も何をもってよい会社を定義するのかはわかりません。
 
いまは、企業内部のレビューサイトもたくさん出てきているので、関心のある企業の情報には手が届きやすい環境だと思います。これは革新ですよね。
 
これ発展させたら、求人メディアってもっと赤裸々になってくんじゃないでしょうか? 「弊社の月残業時間は軽く100H超えますけど、超みんな仕事楽しんでますよ。それが何か?」みたいな。リクルートさんの「はたらいく」が特集してるけど、なんかもっとこう生々しい感じの。いや、無理か。
 
話を戻しますが、とはいえ、口コミです。参考程度に腹五分くらいで見た方がいいんじゃないかなぁとご相談者様には伝えています。実際、僕も見ますが同じ会社の評判が、レビューサイトごとに評価が異なってたりもします。そして、それは当たり前だと思います。
 
だって、一人ひとりで物事の解釈って違うし。
 
自分に都合の悪いことをブラックって書く人だっているわけだし、たまたま配属された部署に1人だけ嫌〜な人がいて、たまたまその人に嫌な思いさせられて、たまたまそれを書いてしまった…なんてのもあったりするんだと思います。
 
この間も知人の人事さんが「結構頑張って、現場で励ましてた新人の子が退職後に書いちゃってさぁ、、あれ。こっちにも落ち度あるからいいんだけど、いざ書かれるとショックだったよ。そんなふうに思ってたなんて、、」なんて愚痴っていました。
 
いずれにせよ、いまは情報は沢山入りますけど、振り回されすぎている方も多いのかなと。
 
最近、求人票見せたら「調べてお返事します!」が「口コミサイト見ます」と同義だったケースもあったり。
 
仕方ないんですけどね。
 
 
真心のエージェント