読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

売上目標

来期は3000万の売上をあげたいなぁ。

 
と途方もないことを考え出して、はや一ヶ月。来月10月が締めですので、今期はもう売上が上ぶれすることもなさそうです。で、もう2期目の動きをしています。でもなかなか進まないですね。これはいけません。売上がちょっと良い時期があったので、調子こきました。すでに下方修正すべきでは?とか思い出しています。
 
そもそもなんで3000万なのか?
 
支出を抑えているので、半分の1500万の売上で僕の会社は潰れないエコ体質にしています。1500万円売り上げるなら、なんとかできる自信はありますが、利益も微妙に残らず、引き分けくらいです。
 
3000万円あれば、、
 
1.小さくとも人様を堂々お呼びできるちゃんとしたオフィスを構えられます。オフィス代ってなんであんなに高っけえんだろうか。
 
2.仲間が増やせます。仲間が増えれば会社は、僕以上の力を持つと思います。僕に何か起きた時にも生存率が少し増えます。
 
3.未来に投資できます。広告費用などそれなりに満足いくリードを獲得するだけの成果に繋げられると思います。テストマーケティング的なことだってできます。
 
4.リスクヘッジできます。有事の際にフリーキャッシュで半年生き延びることができるかどうかとか結構重要です。いまは時間とか無視して働いていますが、いきなりぶっ倒れたら、会社も死亡です。保険や福利厚生もある程度余裕ないと作れません。
 
5.急場でお金が借りれます。銀行はそういうものなのだとこんな大人も過ぎた今更ようやく体で理解しました。お金をちゃんと健全に循環させてない会社には貸してくれないということです。地獄の沙汰も金次第です。マネーアンドピース。借りないけど。
 
 
お金があれば、贅沢したいわけではありません。僕の来期の役員報酬は多分360万です。もらえてるだけマシです。もうおっさんだし、あんまり極度な物欲はないのです。
ただ、「会社を長く続けたいなら、それくらいの成果はまず出そうぜ俺!」と自分で決めたのが3000万円でした。
 
年間3000万は毎月250万の売上、しかも入金ベースで考えなくてはなりません。
これを成し遂げるならば、若年者層の紹介相場だと毎月2-3人入社していくペースです。
 
いまは1人かすごく運良く固まって4人が最高値。
 
さらに長期連休など時期的な要素も絡んできます。オンシーズンに一気にいくしかありません。少なくとも倍速で動かなければいけません。
 
平均単価も上げていかなくてはいけません。安易な値引きができるほど余裕のある会社ではありません。
 
大手エージェントさんだと営業とキャリアイドバイザーが分業なので、成果を等分して、年間個人パーヘッドが2000-3000万くらいでしょうか?実質的な売上は4000-6000万円くらい。僕と同じくらいの人材層を対応するならば、一人のアドバイザーで月間5-6人は決定を出さないとだめな計算です。
※いろんなところから聞いてみた感じで書きました。間違ってたらすいません。
 
組織でやられている大手さんでさえそうなんだし、個人でやっている僕も2000万くらいが並で3000万超えてようやく一人前なのかなぁと。
 
来年の今頃達成できているか楽しみです。
 
真心のエージェント