読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

鶏が先か、卵が先か

「鶏が先か、卵が先か」

 
という因果関係のお話がありますが、僕もそういうところで悩んでたりします。
 
??業界、??職に強いエージェント
 
と戦略上決めてしまった方が絶対に楽です。無駄がない。覚えてもらいやすい。
 
20代に強い
 
だけでは弱いかなぁと思い出してます。
20代だけというセールスポイントは場合によっては、他人材会社様ではなく、求人メディアと競い合うことになるからです。
 
例えば
 
20代×IT(しかもプラットフォームベンダーのみ)の法人営業に強いエージェント
 
とすれば事業の進め方はぐっとシンプルになるでしょう。
 
代わりに覚悟が必要です。名乗る以上は簡単に他社に負けてはいけません。
 
あと、その事業の方向性に合った人材が集まるの?集められているの?というとこれはこれで非常に回答しづらい。
 
鶏が先か、卵が先か
 
得意な業界が先か、人材の特性が先か
 
…うーん、うーん。
 
ということをなんども考えていますが、おそらく定まらないのは僕自身にこれといった特徴と自信、確信が無いからなのでしょう。
 
これまでの自分を作ったのは過去の自分。その流れから大きく逸脱したことができるの?っていうと、そもそも僕って何得意なんだっけ?とか。
 
いまは一人づつ、一社づつ結果を積み上げるのみですなぁ。
 
真心のエージェント