読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

とにかくあかるいTさん

ここ2日ほど、うまく行かない出来事がいくつか続き、心身ともに疲れ果て、ようやく落ち着いた昨日の18時頃。

僕の紹介で某流通大手の営業職に転職した27歳の男性から連絡がありました。

「まさかやめたいとか…!?」

悪い流れの時は悪いことを考えてしまいます。よくないですね。

ドキドキしながらお話すると、真逆でした。

「いやー!聞いてください!入社してからいろいろあり過ぎて!落ち着いてきたので話したくて!」

声色が底抜けに明るかったので、すごい安心しました。子供のようにはしゃぎながら現状を話してくれます。

「僕、中途社員入社式で代表挨拶なんかに選ばれちゃって。役員の前ですごく緊張しました。変なこと言ってなきゃいいんですけど!あと研修テストも同期で一位だったんです。テストで一番なんて今まで無くって嬉しくて!あと研修店舗に来たら、聞いてくださいよ!例の雨で水浸し!こんな体験滅多にできないから、すごい勉強になりました。仕事覚えるどころじゃなかったですけど!笑」
※同社は全国採用されているので同期が多くいらっしゃったそうです。

終始笑いながら、近況を話してくれました。

前職は東京の東側にある大きなテーマパークのレストランチーフとして働き、スタッフマネジメントから売上管理、原価計算、仕入れ、販売戦略、ファシリティ管理、実働など、ほぼ経営者並みの業務を猛烈にこなしてきた方です。

大学なんて出ていません。フリーターでフラフラしていた時期もありました。

でも、この方と初めてお会いした時、

「どこでも活躍できる」

と感じました。話していても自分の言葉で考えられる方でした。

弊社から、いろいろな提案をしましたが、悩んだ末に現職を選ばれました。

企業様からは一次面接終了後に「ぜひ入社してほしい」とこれまでいただいたことのない評価をいただいておりました。

入社前も、コミカルにショートメールで近況を送ってくれて、疲れている時には見返して癒されてました。

アルバイト数十名のメンタルケアをしていた方ですので、癖なのかもしれません。

そんなメールも途切れて、少し気にしていた頃でしたが、すごく頑張ってたんだなというのがわかって元気になりました。

とにかくあかるいTさん

ありがとう。転職活動の際は励ましながら一緒に頑張ってきたつもりだったけど、いつの間にかこちらが励まされる立場になってました。君は多分大物になると思うよ。


真心のエージェント