読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

誰のために仕事をする?

志望動機がわからないという方もいるというお話を以前書きましたが、先日ご相談者様に僕がこの仕事を、しかもなんで起業までして始めたのか教えて欲しいと言われました。

不意を突かれた質問でしたが、意外と詰まりますね。

自分のいまの仕事への志望動機。

で、考えて答えました。

「超でっかいことを言うと世の中で、仕事に迷う人を一人でも減らしたいから。仕事楽しいと思う人を一人でも増やしたいから。それが我が国の国力に繋がるから。それを自分が最も心地良い状態でやりたかったから。あと幾ばくかの経営者への憧れ、ちょびっと見栄。」

我ながら大砲をぶっ放してしまったと思いましたが、本音です。

ご相談者様はやりがいとかそういう話を聞きたかったのかもしれません。
あー、答え方間違えたなぁと思っていたら、意外にも納得したようで、

「私も就活の時、そんな風に思ってました。教育業界選んだのは、新しいことを学べた時とか、わかった時の感動を多くの方に伝えたかったからなんです。でも現実って全然違いますよね。なんだか疲れちゃって。数字作るので必死でもうなんだか誰のためにやってるのか良くわからなくて。親御さんをどうクロージングに持っていくかとかそういう営業トークは教えてくれるんですけど、先輩も上司誰も楽しそうにしてないし…」

すごいわかる。

で、転職すべきか?
まだ早いのかなぁと思いました。だってその状況を覆すための挑戦をしていないからです。いろいろ社内で働きかけをしてみたり、かくあるべきという発言をしているわけではないからです。超ハードル高いけど、どうせ転職にパワー使うならそういう青臭いことや綺麗事のひとつもいまの会社でぶちまけてみたらいいと思います。

偉そうに言った僕だって、売上あがんなくて胃が常にキリキリしてますし、眠れない日が週に何回かあります。

今この瞬間も目の前のご相談者様を応募まで持っていけたらどんなに楽かと思うダークサイトもあります。そして、やろうと思えばすぐにやることもできます。

でも、そんなことはできませんし、僕の方針に反します。

なので、そういう話をそのまましました。

「数字を作るのが、学習塾の教室長である貴方の役割だよね?でないとやりたかった大義を成せない。教室潰れちゃうから。学習塾って本来とっても難しい仕事だと思うんだよね。人にもの教えるってめちゃくちゃ大変だと思う。その割には経営効率化されてパッケージ化されて出店もしやすくなってるから、とっても強豪が多いよね?市場が飽和してる。だからそういう空気になるのはわかるんだよね。ただ、それが嫌だから、疑問だから転職っちゅーのはちょっと違う気がする。だって日本のほとんどの産業で同じことがおきてるから。どこ行っても同じ風に悩んでしまうと思うんだな。僕もこんな偉そうなこと言ってるけど、前はスピードと量が命だと思ってたので、目の前の方にこんなこと話さずに、とにかく安直な同情の言葉かけて、言葉巧みに応募させてたよ。しかも初対面のほんの1時間の間に完結させてた。1時間で何がわかるんだってもんだよね。
ずっと違うと思ってて、すごく嫌で、いろいろ悩んで結論として起業した。売上は取れると思い込んでたし、そもそも40歳超えてたから転職とか無理だったので。で、どうかっていうとやっぱり後悔したんだよ。辛すぎて。お客さんも増えないし、前と違って一回失敗するとアウトなの。ガチで取引止められるの。前は謝ればなんとかなってたけど。常に崖っ淵。売上欲しいからやりたくなかった前と同じこと最初やろうとしてたり、やりかけてた。笑っちゃうよね。でも、最近なんとなくやりたかったことに近いことができてるかもって思っている。すごいしんどいし、多分すぐ揺らぐけど。貴方はまだやりきってないと思う。ほんと最初の壁くらいなので、あと2-3枚壁ぶち割ってから来なよ」

また余計なことを話し過ぎました。
が、何か伝わったようでした。

もしかしたらサクッと悩みを解決できる魔法のような求人票を期待してたのかもしれません。少なくとも僕の手元にはありませんでした。

とりあえず君も大砲ぶっ放してこい。でダメだったらなんとかするから。

こんなことをやってるので全く儲かりませんなぁ。

真心のエージェント