読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ノルマンディー上陸作戦2015

2015卒の新入社員さんから相談を受けました。

まぁ凄惨な状態。入社2週間で現場配属。最初に食らったのは、いるはずの先輩がいないということ。3日前に辞めてしまい、現場は社員2名以上が原則なのにいきなり「ほぼ責任者」になってしまったのだそうです。

 
社員のくせになんでできないの?
 
指示が無いと荒ぶるパートのおばさん、自分より年下のバイト達。それでも頑張って頑張って頑張ってシフト管理をし、来ないバイトの代わりをし、売上をまとめ、毎日深夜まで仕事をし、たまに会社で寝て、休みなく現場に出て…で、2ヶ月目で思ったのが。
 
これなんかおかしくね?
 
聞くと同期も同じような状態。中には既に辞めている同期も数名いると言うことを知り、慌てて相談に来たそうです。
 
話を聞きながら、ノルマンディー上陸作戦を思い出しました。あのプライベートライアンの最初のところです。ビーチに着くなりガンガン射殺されるあのシーンです。
 
映画ではミラー中隊長(トムハンクス)という男気ある上司がみんなを引っ張っていましたが、上司も連絡がとれない状態だったそうです。
 
この後に及んでまだこんな会社があるのかと思いましたが、流石に紹介できる企業もなく、辞めていいよとも強くは言えず、「会社に文句言うのも勇気ないよねぇ…」「第二新卒として動くこともできなくはないけど…」と僕が煮え切らない発言ばかりし、中途半端な面談で終わってしまいました。
 
ただ、その後連絡が来て
 
「会社に訴えたら、考慮していただけることになりました」
 
とのこと。なんとかなるかどうかはわかりませんが、良くなることを祈ります。彼が仮に面接に来たら、「そんな会社だって事前調べができてなかったのか?」とか意地悪な面接せずに情状酌量してあげてほしいなと思います。
 
 
 
真心のエージェント

tenshoku-rpg.com