読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

電話営業ってどうなん?

モバイルルーターが変な動きをするので、
某通信会社サービスに乗り換えを迷って問い合わせしたら、
アウトソーサーらしき会社から連絡。

1日3回×2週間近く、オンタイムの商談中やら面談中も
関係なく営業電話をされたので、
「いい加減にしてください」て怒ったらようやく電話止まった。

でも、そのあと鬼のようにテンプレメール攻撃がきたので、
「個人情報削除依頼したのに何やってるんですか?」って感じのメールをしてみた。
いや、まぁ普段怒んないし、営業の勉強と思って聞ける時は聞くんですけど、
この会社はひどかった。

繋がらなきゃ伝えられないのはわかるんですけど、頻度がまずダメ。
消費者金融会社でさえ、月5回以内と架電回数制限をつけて運用してるのに
あんまりな着歴回数だった。
※求職者さんから業界慣習とか沢山聞けるので浅く広くいろんなことは知識があったりします。


あと、こちらが冷静に指摘しているのに、オペレータの女の子が
「お得なキャンペーンを伝えたかっただけなのに、ダメなんですか?」的な
返しをしてきたのでより怒りが倍増した。
バイトなんだろうからいいんですけどね。
1回目で聞きたいことは聞けたわけで、
こちらが検討すると言ってるのだから、待てばいいじゃんか。
こんなのなければ、考えてたのに。

これで思ったことがいくつか。

・そもそも人材業も同じように思われている。
・アウトソーサにも頼むメリットとデメリットがあるだろうなということ。
・個人情報問題は個人レベルでの訴訟が増えてくだろうなということ。
・個人ユーザ向けアウトバウンドコールは滅びるだろうなということ。

人材業も、そうなんだよね。
エントリきたら、電話もメールもしまくるし、媒体登録した方には
ガンガンスカウトしてるし(僕は体力的に辛いのであんまり数は送ってないというか正直面倒臭いと思っている)。


相手はとりあえず相談したいだけなのに、いきなり、

「履歴書と職務経歴書をお送りください」とか
「面談日程候補にお答えください」とか
「何日までに回答してください」とか
「とりあえず沢山受けましょう」とか
「質問の回答がない」とか

ありえないです。
っていうのはこの間、大手会社に登録に行ったご相談者の感想。

 

逆を言えば、相手を思いやって行動の一つひとつを心がけていくだけで
一定の評価はいただけるということなんだと思います。
なので、最近は大手さんの真逆のことばかりしてます。

と、そんなことを信じて立ち上げ初月を終えます。
なかなか結果は出ないですが、少しづつ良くなっているかな?

5月は休暇が多いですが、ぶれずに頑張ります。
キャッシュアウトにビビりながら自分に期待をしつつ。


真心のエージェント

tenshoku-rpg.com