大手からベンチャー

ほんとにいいんですかね?

f:id:magokoro_agent:20150305194734j:plain
 
僕から見ても、「羨ましいなぁ」
という大手在籍の方から
 
転職したいんですよ
 
と言われることがあります。
 
冷静に考えて、やめといたほうがいいですよ?という方が多いです。
 
いや、その人がダメなんじゃなくてですね。勿体無いんですよね。
優秀ですし。それなりに良いお給料もらえていて、かつ社会的地位も高い。
 
なんで?って思うんですけど、それはそれで各々方に悩みがあるわけです。
 
業務が細かく分けられてるから、キャリアアップがしづらかったり、それ故の閉塞感だったり。
 
大手といえども、簡単に人を放出する事例がここ数年、メーカーを中心に目立ちましたよね。まま、すごく記憶に新しいそんな会社が新卒100人採用!とかニュース出てたり。
 
なんとなくみんなが持ってるモヤっと感て、すんごいわかる。
 
ただね。
 
自力をつけるなら今!
 
と意気揚々とベンチャーに転職した方が、早々にギブアップしてたりもするわけです。全部のベンチャーがそうではないですが、とにかく仕事の流れと1人が行う業量、判断しなきゃいけないタイミングなどなどが桁外れに変わります。
 
転職は慎重にというキャッチコピーがありましたが、進捗に会社を選ぶんじゃなくて、選択肢をもっと拡げたほうがいいんだと思います。もしかしたら今の環境でできることがあるかも。
 
どうせ、やらかすかもしれない失敗なら慣れ親しんだ今の場所でやるのも立派なキャリア形成だと思います。やりたいことを提案してみて、それでダメでも面接で一言二言言えるってもんです。
 
真心のエージェント