志望動機

「人の役に立つ仕事」という言葉

「人の役に立つ仕事をしたい」というお話をよく聞きます。良いことです。悪くない。優しい感じがします。でも、これだけで転職するなんてなんだか頼りない。 仮に僕が一人採用するとしてです。志望動機を聞いて「人材エージェントとして仕事に悩む人を助けた…

僕の就活:すね毛と白タイツ

僕のはじめての就職は手芸材料を扱う某社の新店舗スタッフ。このことをご相談者様に言うと大抵驚かれます。そらそうですよね。今とギャップあり過ぎる。 当時就職氷河期といえる時代。内定が出たのは4年生の11月か12月だったかと思います。マジで。 僕は必修…

面接官は甘くない

面接って企業様ごとに違いますが、見ているところに共通点が多い気がしますね。見た目で印象って決まりますし、簡単な受け答えで大体の人柄はわかると思いますが、その後の深堀は大体、 過去 なんでこの大学を選んだの? なんでこの会社を選んだの? ↓ 現在 …

1期目をベストバウトから振り返ってみた

最近、失敗から学ぼうと悪いケースから課題を抽出しようとしていましたが、大概にしてネガティブな気持ちになるので、ほどほどにしようと思います。後悔先に立たず。 誰だか、経営はネジが一個取れてるとか、狂ってるか、鈍感くらいがちょうどいいと言ってい…

僕、医者になります

ずいぶん前にお会いしてから、僕の起業後に再度連絡があった男性がいました。 26歳。社会人4年目。食品メーカー営業。理系大卒。 彼の会社の作る商品は聞いたことがある方が多いはず。僕も食べたことがあります。いや、結構食べてるかも。 書類は100%通過す…

勘でわかること

僕がお手伝いしている若手人材層は、キャリアでいうと、基礎ステージの方々です。 こうなると競合は、同業の若手層向けエージェントさんだけでなく、大手求人サイトだったりします。求人サイトで応募して決定。それはそれでいいと思います。どうせ自分で決め…

シミュレーションの大事さ

「志望理由がわからない」 なんでやねんというはなしですが、志望する理由がわからないというよりは、活躍するイメージがつかないのだと思います。業界も職種も同じならば、イメージがつきやすいですが、全く異なる場合は確かにそうなんだなと思います。 僕…